聖地エルサレム滞在記


世界3大宗教の聖地があるエルサレムという町での生活を、思いつくままに日々綴っております。
by yabani2
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

Christmas in Eastern Europe & what's happening in Gaza...

f0193757_154620.jpg

長い間、更新していなくてすみません。

仕事や生活が忙しく、なかなか更新する暇がありませんでした。

ようやく2008年の仕事も無事終え、ずっと来てみたかった年末年始の東欧に来ております。

プラハは外国人観光客も多く、予想以上に華やかです。

冬のヨーロッパは寒いので、最後まで来るかどうするか迷ったのですが、来て良かったです。

まあ、あまりに寒いのでニット帽と手袋を即購入しましたが・・・。


ただ、せっかくの東欧滞在をなんとなく心から楽しめないのは、やはり現在イスラエルが行っているパレスチナ自治区ガザへの侵攻及び虐殺のせいであります。

旅行中なので情報は限定されておりますが、ニュースやネットである程度状況は見ており、とても酷い状態であることは一目瞭然です。

f0193757_15501763.jpg
    (パン屋の前に殺到するガザの人々)

まあ、今回の殺戮が始まる前からイスラエルはガザの国境を完全に封鎖していて、人とモノの移動を完全に遮断していました。

なので、すでにガザには家族に食べさせる食料も、病院にあるべき薬も、給料としてもらうべき現金も何も無い状態で、その時点からガザの状況は相当酷かったのです。

国連や各国の支援も、イスラエル軍の厳しい封鎖政策の下、緊急の食糧支援ですらほとんどガザへは入れてもらえない状態でした。

またガザの住民は、ガザから外へ出ることも一切許されておりません。

極度に人口の密集したガザ地区で、水や電気といった基本的なインフラも無く、大学や病院という民間施設まで爆撃を受け、家族や親しい友人、隣人たちが次々にイスラエル軍による爆撃や狙撃で殺されていきます。

このような絶望感と極度の貧困の中でもがき苦しみ続けてきた人たちにとって、侵攻及び虐殺という悲しい形ではありましたが、なんとか再度ガザに世界の焦点が当たったことは、不幸中の幸いと言えるのかもしれません。

ただ、このイスラエルのガザ侵攻に対して、国際社会がどのような手立てを打てるかということとそれがいかに迅速に打てるかということ、そしてこの世界の注目がどれだけ持続するのかというところが問題なのですが・・・。


今年一年色々とお世話になりました。

2009年が皆さんにとって良い年となりますように。

そして、この地に少しでも早く平和と平穏が訪れますように。
[PR]
# by yabani2 | 2008-12-31 15:56 | ブログ

About my last article...

f0193757_5334581.jpg先日こちらに書きました空港セキュリティに関する記事ですが、ちょっと反響が大きかったので少しの間非公開にさせていただきます。

ここに住んでいる以上、変なところで変に話が大きくなるのも嫌なので、ほとぼりが冷めるまで閉じておきます。

あ、ちなみに何も問題があったわけではありませんので、心配ご無用です(笑)。

また忘れた頃にポロっと公開するかもしれませんので、宜しくお願いします。

[PR]
# by yabani2 | 2008-12-10 05:41 | ブログ

Regular food in Jerusalem

f0193757_190621.jpg
僕がエルサレムでよく食べている食事をご紹介します。

まずはサンドイッチ

ピタパン見たいな薄っぺらいパンに、肉、チキン、ファラーフェル(豆コロッケ)のいづれかを挟み、あとはこの写真にある野菜類を自分の好きなだけ挟んで食べます。

ファーストフードだけど、結構野菜が取れるので、意外と健康的かも?

面白いのは、フライドポテトもサンドイッチに挟んで食べるんですよね。

なんか初めは違和感がありましたが、結構好きです♪



f0193757_19124560.jpg
そして、これ←も僕の大好物の一つ。

サーモンとレタスに、クリームチーズとアボカドがたっぷり入ったベーグルです。

NYに行くと絶対に食べていたのがサーモンとクリームチーズのベーグルなのですが、ここでは普通のクリームチーズではなくガーリック風味のクリームチーズでそこにアボカドまで入れて食べています。

これは見るからにカロリー高そうですね・・・。

でも病み付きになる美味しさなので、西エルサレムに行くと必ず食べています。



f0193757_192028100.jpg
これは、僕が夕食に良く買って帰る食事です。

帰り道にある惣菜屋さんで買いますが、普通に安食堂で食べれるような惣菜が色々売ってます。

出来るだけ健康的なものを買いますが、なかなか美味しいですよ。

[PR]
# by yabani2 | 2008-12-08 19:30 | エルサレムの日常

Here again...

f0193757_844182.jpg

また来てしまいました・・・。

こんなに早く、またここに戻ってくることが出来るとは思っていませんでした。

まあ前回来たときは3人部屋のドミトリーで、しかもその他大勢と共同トイレ・シャワー。

しかし今回は仕事で来たこともあり、このような素晴らしいホテルに泊まらせてもらっています。

今日は天気が良くて空がとってもきれかったです。


f0193757_849592.jpg

そしてホテルの裏庭を抜けると、目の前には地中海が♪

冬なので風も強くて肌寒いですが、なんとも雰囲気があります。

前来たときは夏だったんですよね。

暑すぎてそれはそれで疲れたけど、やっぱり観光シーズンだったので遅くまで店も開いていたし、街中は観光客で賑わっていました。

でも、今は冬。観光客はほとんどいません。

つまり店なんかも結構閉まっちゃっています。

同じところに来ても、季節が違うと印象が全く違いますね。

あと数日の滞在の間にいくつか行きたいところがあるのですが、仕事も結構忙しく、果たして行くことができるのかどうか・・・。
[PR]
# by yabani2 | 2008-11-29 09:01 | 旅行

Life in Jerusalem...

f0193757_2128317.jpg

こちらで車を運転するようになってから、ようやくエルサレムの町がなんとなく分かってきました。

やっぱり車に乗ると道も覚えるし、車が無いと行けない所にも簡単に行けるようになって、とても便利です。

ただ、やっぱり道を良く分かっていないので、間違ってエルサレム市内から出てしまったり、分離壁に突き当たったりします。

一旦エルサレム市内から出てしまうと、またいちいちイスラエル軍による検問を通ってエルサレム市内に入らなければならなくなり、結構面倒くさいです。

わかりやすく言うと、アメリカとメキシコみたいなものでしょうか。

出るのは何のチェックも無く簡単だけど、もう一度戻ってくるのが大変です。

上の写真は、旧市街の南部にあるタルピオットという場所にある小高い丘から撮った写真です。

この週末にその近くに行く用事があったので、ついでにここにも寄って写真を撮ってきました。

この辺りは緑の多い公園みたいになっていて、観光客はもちろんですが、地元の家族連れや老夫婦も良く見かけます。

真ん中辺りに旧市街の壁と、黄金に光り輝く岩のドームが見えますでしょうか。


f0193757_2135056.jpg

これは、かの有名なオリーブ山から撮った写真です。

旧市街全景の写真で有名なものは、ほとんどここから撮られたものだと思います。

ここにも車があれば簡単に行けます。

こんな世界的に有名な景色を、週末とかにちょっと車を15分飛ばして見に行けると考えると、本当に贅沢なところに住んでいるなと実感します。

エルサレムで生活を始めて1ヶ月半。なんだかんだとバタバタしており仕事も忙しいので、少々更新が遅れ気味ですが、これからもマイペースで書いていきます。
[PR]
# by yabani2 | 2008-11-23 21:52 | エルサレムの日常